ちょっと難しいお話

みなさんご存じの、糖質制限によるダイエット。

ちょっと気になることがあって調べ直しています。

ちなみに、AMELIでは糖質カットの強制は行いません。

自主的にカットされる方や、夜のみされる方、反対に3食きっちり糖質をとる方、

様々です。どの方法を選択されても、結果はほとんどの方がきっちりと出ています。

そんなことより、基本は私の提唱する3つのルールの方が大事(笑)

(AMELIのお客様はご存知ですね)

 

さて、まず糖質制限をすると一体身体の中では何がどうなっているのか!?をかいつまんで説明します。

まず、糖質を摂ると、

糖質摂取→血糖値が上がる→インシュリン分泌→余った糖質は体脂肪へ変換される

これを避けるために、糖質をカットするわけですね。

確かに、脂肪はたまりにくくなると思います。

 

ただ、糖質を全くとらないと、「糖新生」と呼ばれる作用が身体に起こります。

糖新生とは、糖以外の脂肪やアミノ酸が形を変えて、糖に変換される働きのこと。

(脳や筋肉のエネルギーは糖が主で、足りなくなったら困るのでこの働きが始まります)

ここの最終形態は、筋肉を分解して糖を作り出すってところがやっかい。

脂肪も分解、筋肉も分解されてしまうということ。

(基礎代謝1800Kcalの人が1日以上絶食した場合、1日で75gの筋肉と160gの脂肪が分解されるらしい)

脂肪が分解されるのは良いけど、糖新生によって筋肉が減らないようにするには・・・

タンパク質の補給だけしとけば大丈夫なのか!?ってことを今疑問に思って調べています。

もともと、筋肉の合成にはタンパク質+糖質が不可欠だからです。

答え・・・まだ出ず(+_+)

 

まとめると、アミノ酸とタンパク質だけで筋肉の分解は100%防げるのか!?

防げるのであればその量は体重に対し1日何gなのか!?

ってところが私の疑問の焦点になりそうです、では結論が出ればまたブログにて報告いたします・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)